スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

イップスを吹き飛ばせ!!~技術面の改善~

先日の心理面に続き今回は技術面の改善について書いてみたい。

技術的な事といっても自分は凄く練習をしたとか、筋力トレーニング
をしたとか、そんな事は一切有りません。ほんの些細な事を意識しただけでした。

まず自分が気にした事を順番に書いていきたい。

①ボールの握り
まずボールの握りについてですが人差し指と中指の間は極力狭く
握るようにして下さい。
CAPT001.JPG

②スナップは中指と薬指の間からボールを抜く感じを意識。
親指と人差し指の間からボールを抜くような投げ方はNGです。
CAPT002.JPG
もう少し捻りの効いた写真を撮りたかったのですが・・・。スイマセン。

③キャッチボールはシュートを投げるように手または腕を使う。
これはナイキHPにある立花龍司さんのレクチャーにもあり、参考になりました。
一度、ご覧になって下さい。

手、腕の動きは弧を描くようなイメージで投げてみて下さい。自然に捻りの効いた
本来の投球の形になります。
CAPT000.JPGCAPT0002.JPG

④フィニッシュ(スナップを効かした後)は小指が上にくるように。
スナップを効かした後は小指が上に来るように。
CAPT0004.JPG


⑤近くはサイドスローでシンカーを投げるようにして下さい。
内野のボール回しは(近い距離)はこれが一番効きます。
最初はフワっとした球威でも構いません。キレの良いボールが投げられるように
なるまで続けてみて下さい。
CAPT0005.JPG
コツとしては黄色の丸印。最初にも書きましたが中指と薬指から抜く様に。
フィニッシュは小指が上にくるように。
間違ってもピンクの丸印。(親指と人差し指から)ボールを抜いてはNGです。

以上で小生が意識して実践してみた事です。

人に投げるのがツライなら最初は壁やネットに向かって投げてみて下さい。
そして徐々に自信が付いてきたら気の遣わない相手(同級生や年下)と遊び感覚で
キャッチボールを行ってみて下さい。

その際に出来た事に関して『出来た!!』 『やれるじゃん!!』と小さくてもいいので
自信と喜びを感じながらやって下さい。

関連記事
スポンサーサイト

2010.02.28 | コメント(0) | トラックバック(0) | イップスをぶっ飛ばせ!!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。