スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

イップスを吹き飛ばせ!!~心理面の改善~

先日、イップスになった経緯を書いてみた。
それでは克服するにはどうすればいいか?

これは小生の経験から言わせてもらうと心理面、技術面を改善する必要が
あると思う。


今回は心理面の改善を紹介してみたい


①失敗をくよくよしない様にしよう。
仕事、遊び、人間関係でも言える事ですが失敗しても余りくよくよしないよう
にしましょう。
何か失敗しても何かのせいにするのも一つの手です。(男らしくないかもし
れませんが)

私の好きな言葉にこんな言葉がある。

『失敗しても、僕はその原因を考えたことは一度もない.失敗した。原因をあれ
これ考えると必ず否定的な結果を考えるようになってしまうからだ。目標を決
めたら、それに向かってひたすら努力するだけだ。何千回と練習してきた方法
で試合でもシュートする。そのとき結果は考えない.練習どおり、リラックスして
シュートを放つのだ。成功できるかどうかなんて僕にはどうでもいいことだ。
情熱の全てを注ぎ、110パーセントの努力をしている限り結果はどうでもいい。
恐怖心なんて幻想だ!!』

 これはバスケットの神様 マイケル・ジョーダンの言葉。
 この言葉を頭の片隅にでもいい。覚えてみよう。

②自分の良い時のイメージを作ろう。思いだそう。
 良いプレイをした時のイメージって無いですか?昔に撮ったビデオや
 写真を見て思い出すのも良いです。
 それを見ていくうちに自分ってこんなに凄かったんだ!って思うようになっ
 てきたらgood!!


③試合前に嫌な予感・・・。
 試合前に『また、やりそうな気配・・・』なんて思ったりしませんか?
 こういう時は前向きな言葉を発しましょう。
 自分の場合、試合の前『大丈夫!!』『相手は同じ人間。プロ相手に
 野球をやるわけじゃないんだし』とか前向きな言葉を発する様に努力
 しています。負けたって自分の野球人生が終わるわけじゃないんだし。
 命を取れるわけでもないし。

 
④とにかく自分は有利な立場にある!!と思えるような事考えたりすればいい!!
 試合前、『今日は身体が怠い・・・』なんて思った事がないですか?
 こういう時は逆の発想で思えば良い。
 例えば『身体が怠い→力が抜けて丁度良い』等。

 あと小生の場合は縁起の良い物、例えば良いプレイをした時に使ったリスト
 バンドを着用し『今日はこのリストバンドをしているから良い事がある!!』
 と思って自分を有利に立たせる状況を作るようにしています。


⑤どんな形であれ結果が良かった場合は良し!とし納得しよう。
 小生の悪い癖でヒットはライナー、もしくは外野の頭越え。平凡なゴロを
 捕って処理しても当たり前で納得しようとしない・・・。

 これは一番、駄目だと思います。
 どんな形であれ、良い結果には自分を褒めてあげよう。
 ポテンヒットもクリーンヒットも同じヒット。どんな難しいゴロを捌いても同じ。
 送球にしたって相手の捕れる範囲であれば投げれた事になるんですから。

⑥気持ちを割り切ろう。
 ゴロを捕る→送球する→例えば一塁手が落とした。
 こういう場合は『俺は自分のちゃんと送球した。相手が落としたのは俺の
 プレイとは関係がない!!』と割り切ろう。 『もう少し丁寧に』や『ど真ん中
 に投げてれば・・・』って考えは×です。


以上、小生はこの六つの考えに沿って野球をやろうと心掛けました。

色々書いたつもりですが少しでも役に立てればと思います。

次回は技術面に関して書きたいと思いますが、実はこれと言って大した
ことはしてないんです・・・。それを紹介したいと思います。


続く。
関連記事
スポンサーサイト

2010.02.26 | コメント(0) | トラックバック(0) | イップスをぶっ飛ばせ!!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。