スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

Cミットって奥深い・・・

Cミットを持っているのですが今年は早起き野球で1試合のみキャッチャーを
任されたのみで殆ど出番がありません。

元々、小生はキャッチャー以外の内野手が専門して・・・(汗)

Cミットの型についても殆ど素人で『こーしたら、あーしたら』な感じで型を付けている。

気を付けているのは捻ってボールを捕らないような型にしない事なんですが、もう一つ
大事にしている事はウェブ周りの紐の遊びというか余裕を持たせているという事。

Cミット3

Cミット2

この考え方なんですが、この周りに余裕を持たせる事で開閉が自由になるというか効き易いでは?と
思っています。

このウェブ周りの紐の遊びなのですが、以前、週刊ベースボールの記事で現ファイターズの梨田監督
が解説時代にウェブ周りの紐に遊びがあるタイガース矢野選手のミットと遊びがないバッファローズ
日高選手のミットを見比べてウェブ周りの紐の遊びが有った方がボールの握り換えがスムーズになると
いう利点もあると書いてあるのを見た事があります。

Cミットって結構、奥深いんだなーって思っています。


関連記事
スポンサーサイト

2010.09.30 | コメント(0) | トラックバック(0) | Baseball Gear

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。