スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

本気の草野球

今の草野球チームに所属して5年が経った。

自分は20年前に今の会社に就職する際、草野球チームの存在と
専用球場(両翼約92m)があるという事も選択肢の一つとして
会社を選んだ野球馬鹿である。

しかしながら就職したものの、野球チームは同好会レベル。経験者は
殆ど無し。そんなチームに何故、球場が?と思いますが過去に強かった
という歴史と福利厚生(金が余って使い道に)で球場を建設したそうだ。

そんな球場も過去の栄光と共に荒んだ状態になり、週末の殆どは全軟支部に
貸している。

一応、会社チームに所属はしたものの、やっぱり野球感の溝は埋まらず辞めてしまった。
自分は野球に関しては遊びでもキッチリやりたいタイプだ。

縁あって今の野球チームにお誘いがあった訳だが年間試合数も多いし、練習も月二回
を基準に行われ、シーズンオフに関しては12月中旬~1月の第1週のみで寒空の中、
ブルブル震えながらも自主トレを行うほどの熱い野球をしている。

言わば『本気の草野球』である。

『本気の草野球』をやり出してからというもの、現役(学生時代)よりも野球に対する
情熱はそれ以上のものになった。

どうすれば打てる?
どうすればキレの良いボールを投げられる?
このグラブはどうだ?バットはどうだ?
今週のTVは某選手の特集だ。見よう
などなど。
仕事も家庭も忙しいのが事実だが、『本気の草野球』が小生の原動力になっている。
仕事でイライラ感はあるが、お陰様で現在、充実した日々を送っている。
関連記事
スポンサーサイト

2010.04.26 | コメント(0) | トラックバック(0) | 野球

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。