スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

Cミットって奥深い・・・

Cミットを持っているのですが今年は早起き野球で1試合のみキャッチャーを
任されたのみで殆ど出番がありません。

元々、小生はキャッチャー以外の内野手が専門して・・・(汗)

Cミットの型についても殆ど素人で『こーしたら、あーしたら』な感じで型を付けている。

気を付けているのは捻ってボールを捕らないような型にしない事なんですが、もう一つ
大事にしている事はウェブ周りの紐の遊びというか余裕を持たせているという事。

Cミット3

Cミット2

この考え方なんですが、この周りに余裕を持たせる事で開閉が自由になるというか効き易いでは?と
思っています。

このウェブ周りの紐の遊びなのですが、以前、週刊ベースボールの記事で現ファイターズの梨田監督
が解説時代にウェブ周りの紐に遊びがあるタイガース矢野選手のミットと遊びがないバッファローズ
日高選手のミットを見比べてウェブ周りの紐の遊びが有った方がボールの握り換えがスムーズになると
いう利点もあると書いてあるのを見た事があります。

Cミットって結構、奥深いんだなーって思っています。


スポンサーサイト

2010.09.30 | コメント(0) | トラックバック(0) | Baseball Gear

久保田スラッガー KSG-PRO-B(トレーニンググラブ)

久保田スラッガー KSG-PRO-B(トレーニンググラブ)

pro-b-1.jpg


pro-b-2.jpg


prp-b-3.jpg

モデル  KSG-PRO-B

モデルサイズ 内野手用

ウェブ W-9

ヒールスタイル Wヨコトジ

手口レース 逆とじ

本体カラー KSオレンジ

縫い糸 シロ

グラブレース タン

ハミ出し キリハミ 白



今更、この歳でトレーニンググラブを買うとは思いませんでした。

しかしながら評判も良いですし、『基本に戻って守備を見直したい』と思ってましたので購入した次第です。

購入先はネットでも有名なショップ(技術は福岡支店の江頭支店長も御墨付き)で

当初、欠品中との事で少々、時間が掛かりましたが購入できました。

このショップの店長さんですが購入の際、手紙(一文)を添えてくれて、とても
良い人柄の方だと伺えます。

さて、使い勝手ですが、やっぱり小さいです。自分の技量も無いせいか、グラブの芯で捕らないとポロポロ
落としてしまいます・・・(やはりトレーニンググラブ!!)

あと、腰をしっかり落として(膝を曲げると言った方がよいか)捕らなくては駄目ですね。

使用して数ヵ月。柔らかさも伴って良くなってきていますので練習でドンドン使っていきますよ~。


2010.09.22 | コメント(0) | トラックバック(0) | Baseball Gear

運動会での出来事

土曜日は長女の運動会を見に行った。

運動会での種目、催し物はほのぼのする踊りやダンスもあれば棒引きの様な猛々しい種目もある。

そんな中でやはり盛り上がり、熱が入る種目といえばリレー(特に団別対抗リレー)
ではないでしょうか。

で、その時の一コマ。

リレーは赤、青、黄団で競い合う。

途中、1位青。その後を2位赤、3位黄が追いかける状況。

そんな時、黄団のA君がバトンを落としてしまう・・・。

結果、黄団は1位から1周半も差を付けられて3位に終わる・・・。

こういうのは良くある風景。

しかしながら事件?は起きた。

バトンを落としたA君のお父さんがA君に向かって

『お前がバトンを落としたせいで負けた。皆に謝れ!!』

と大声で怒鳴り付けて、その場が騒然となったが先生がお父さんに色々話をして何とか治まった。

その時、周りの親から子供が可哀想、誰も失敗しょうとした事じゃないからと意見が多数飛び交っていた。

確かに僕もそうとは思うのだが、チョット違う視点で見ていた。

状況を見てみよう。

①黄団は3位で1位、2位を追いかけている。

②途中も黄団が3位。

③A君がバトンを落とした。

④結局、3位に終わった。


こういう時って心配した人が注目されてしまう。見ようには僅差であったかもしれないが
でも、最初か黄団が3位という状況は変わっていない。本当にA君が悪いのだろうか?

僕は違うように思う。

第1走者はなぜ1位で第2走者に1位でバトンを渡せなかった?

その次の走者も前の走者を追い越せなかった。追い越せた状況が実際にあった。

バトンを落とす前に1位に出る状況。バトンを落としても勝てる状況は他の
人にも作れたのではないか?


野球でもそうだ。

例えばピッチャーがホームランを打たれて1対0で負けてしまった。

内野がエラーまたは悪送球で点を取られて負けた。

でも、どうなんだ?

点を取れた状況はあったはず。結局凡退で終わったのは?併殺で終わったのは?

ランナーをフォアボールで出したのは誰だ?スコアリングポジションまで進められたのは誰だ?

要するに僕が言いたいのは団体競技では一人の責任では無いということ。

失敗して反省は必要だが落胆する必要は無いという事。

その辺をA君のお父さんは冷静に見れなかったのでしょうね。

確かに自分の子供がリレーで走るとなれば熱くなる気も分からないではないですけどね。(笑)

『しかし、秋とはいえ昨日は暑かった(熱かった)』

いつもリストバンドの日焼け跡が気になったけど、足のサンダルの日焼け跡も気になりますね・・・

2010.09.19 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

スパイクの手入れ

今日は午後から休暇を頂き、スパイクの手入れを行った。
souji1

数年前に某ブログを開設した時にも紹介した方法なのですが、チョット紹介していみたい。




souji2.jpg

まず刷毛で汚れや土埃を入念に取り除きます。


souji3.jpg

100円ショップで購入したクリーナーを吹き付けます。


souji4.jpg

吹き付けた後。1~2分待つと汚れが浮き出てきます。


souji5.jpg

その後、タオルで入念に拭き取ります。

souji7.jpg


仕上がり画像

画像が小さいので少し分かりづらいですかね?

結構、簡単に汚れが落とせますよ。

ただ欠点がクリーナーが100円なので3回、手入れしたら中の液体が無くなってしまいます・・・
(長持ちしません・・・)

あと、玄関先で使うとフローリングがツルツル滑る事がありますので注意して下さい。

小生は鬼嫁にこっぴどく怒られてしまいました・・・

ご参考まで。















2010.09.18 | コメント(0) | トラックバック(0) | Baseball Gear

久保田スラッガー KSN-7PSE 某ショップ限定品

7pse.jpg

7pse-2-2.jpg

7pse-3.jpg

モデル  KSN-7PSE

モデルサイズ 内野オールラウンド

ウェブ W-27

ヒールスタイル 辻トジ

手口レース 逆とじ

本体カラー KSオレンジ

縫い糸 シロ

グラブレース タン

ハミ出し タマハミ オレンジ(同色)


仕事の鬱憤を晴らすかのように購入

この言葉を何回使った事か・・・

今回は正真正銘の衝動買いである。

オーダーはかなりの時間が掛かるし、自分の性格上待てないのもあって
限定グラブを探していたら、ちょうど良いものがあった。

大きさも自分の持っているハイゴールド限定品より気持ち小さいくらいで
何処かのHPにも書いてあった様にL7を少し小さくした感じで、スラッガーは革のバラツキが
大きいのか、このグラブの革は自分の持っているスラッガーの革よりしっかりしているように思う。

型付けはハンマーと手揉みでじっくりと仕上げている段階で(キャッチボールはまだまだ)初の辻トジグラブ
なのでノックの捕球時にどんな感じなのか楽しみです。(普通のグラブと変わらないのかな・・・)

スラッガーは手入れが大変で大事なんですけど過保護も良くないので、そこをどう上手く付き合うかですね。

まずは汚れをしっかり落とすのと、日陰で乾燥をしっかりするのが一番でしょうね。
オイルも若干必要になってくるんだけど、ミズノの高価なヒアルロン酸入りのオイルを買おうか・・・

『良いグラブに育ってくれ~!!』


2010.09.16 | コメント(0) | トラックバック(0) | Baseball Gear

«  | ホーム |  »

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。